2024年3月アーカイブ

4月 切花販売のお知らせ

ようやく桜の開花情報が発信されましたね。
それにしても3月中のお天気の荒れようは大変でした。
4月は入学式、入園式、新しい生活がスタートしますね。
外の陽気につられて、お部屋にもお花を飾って気分を盛り上げてみませんか?

マークスガーデンアートでは不定期ですが、ショップにて切花を販売する事があります。
弊社ホームページの「スタッフ紹介」でもご紹介しているフローリストSATOYAMAやヨッシーは、さささ~っとお客様のご注文にお応えし、アレンジメントや花束を短時間でセンス良く作ります。

2024年4月の切花販売は以下の日程でご用意いたします。


2024-04_Info_Shop_cutflower_01.jpg


販売日:4月16日(火)~売切れまで
販売場所:実店舗 調布店
営業時間:10時30分~17時

大変、ご好評を頂いているSATOYAMAの切花ですが、大きな花束など当日お応えできない可能性もありますので、ご予約を頂けると助かります。
フローリストが在中していない日程がありますので、その場合のアレンジメントや花束、プレゼント用のラッピングなどご対応が難しい場合があります事ご了承下さい。

ハッピーイースター(Happy Easter 2024)

Happy Easter!

毎年、月や太陽の配置によって変わるイースター。
英国では今年のイースターは3月24日(日)にPalm Sundayから始まり、その1週間キリストに起こったとされる奇跡を喜ぶ週を過ごします。
その週の金曜日3月29日は「Good Friday」で祝日に当たり、その日から月曜日の4月1日の「Easter Monday」も祝日に当たります。
土日をお休みにして、4日間の休日になった場合、これがイースターホリデーに当たりますが、ホリデーは2週間だったり、公共の祝日だけだったりホリデー取得期間が人によって違います。
多くのイギリス国民は4日~1週間くらいでしょうか。

3月28日(木)Maundy Thursday(キリストが弟子たちの足を洗ったことを記念し、最後の晩餐を行い)、3月29日(金)Good Friday(十字架にかけられ、人々の代わりに自らの命を捧げた日)、3月30日(土)Pesach(passover) First Day(過越しの初日)、3月31日(日)Easter Sunday(復活祭の日)、4月1日(月)Easter Monday(復活の月曜日)と、各々の日や曜日によってイースターは意味があります。

以下画像にもウサギが映っていますが、多産で知られるウサギは、生命や繁栄の象徴で、イースターバニーがクリスマスのサンタクロース同様に良い子にだけプレゼントをくれる存在なのです。

Easter_01.jpg


イースターエッグは特別な卵で、イースターか春の時期のお祝いとして与えられます。
イースターエッグの中身が空っぽなのはキリスト教の中ではキリストの埋葬場所が空っぽとなった(=キリストが甦った)ことのシンボルとなっています。
昨今のイングランドでは卵の形をしたチョコレートをイースターの日に子供たちに与えていますが、たまに(殻を)装飾したり、中身が空だったり、時々他のお菓子がその中に入っていたりして、子供にとって楽しいイベントです。

伝統的なイースターエッグは*2)レントの最後のお祝いのために発展してきたものですが、歴史的にも古いしきたりでは家庭内に残っている卵をレント前に使い切ってしまうしきたりがあったり、パンケーキ・デーの習慣としても確立されているように懺悔(ざんげ)の火曜日にお祝いされています。
しかも、イングランドのイースターでは卵を使ったゲームも沢山ありますよ!

最近日本でも人気のエッグハント(子供たちに卵を探しあててもらうため、隠します)、エッグ・ローリング(丘の上から卵を転がすゲーム)、エッグ・タッピング(各プレーヤーがゆで卵を叩き合って割るゲーム)、エッグ・ダンシング(床の上に卵を並べてその上でダンスをして卵を割らないように踊るゲーム)等があります。

皆さんもイースターを楽しんでくださいね!!

ようやく、東京は待ちに待った春らしいお天気と気温になって来ました!!
そんな春気分でテンションが上がる時にイベントのお知らせです。

2027年国際園芸博覧会の開催を控える横浜市で、日本最大級の新たな園芸イベントがはじまります。
弊社、マークスガーデンアートも出展しますので、ガーデニング雑貨、オーナメントなどをお探しのお客様は是非!


2024-03-15_Info_Event_YFGF2024.jpeg

日程:2024年5月3日(金)〜6日(月) 10:00〜17:00
※最終日16:00まで 
※入場は閉場時間の30分前まで

会場:パシフィコ横浜 展示ホールA・B

入場料:前売券 ¥1,500
     当日券 ¥1,800
     中学生以下 無料※税込

主催:横浜フラワー&ガーデンフェスティバル2024実行委員会


[横浜フラワー&ガーデンフェスティバル2024]

2024年の富士芝桜まつりの開催日が決定しました。
富士急行株式会社プレスリリースでも発表されていますが、2024年の「富士芝桜まつり」と同時開催で「ピーターラビット™ イングリッシュガーデン」が開園します。
開園日:2024年4月13日(土)

Peter_Rabbit_2023-03-15_03.JPG


Peter_Rabbit_2023-03-15_01.JPG
こちらは5月頃のピーターラビット™ イングリッシュガーデン

Peter_Rabbit_2023-03-15_02.JPG
こちらは5月頃の芝桜エリア

外国人観光客の復活で、大人気の富士山絶景の場所です。
ゴールデンウィーク期間中は大混雑も予想されますので、ご来園の際は皆さんお気をつけてお越し下さい。


[ピーターラビット™イングリッシュガーデン 公式]

創業20周年のご挨拶とキャンペーン予告!!

マークスガーデンアートのお客様へ

平素よりマークスガーデンアートをご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。
先日、ブログでもご案内致しましたが、今年弊社、「株式会社ブリティッシュクリエイティブデザイン」は創業20周年、店舗「マークスガーデンアート調布店」は10周年の節目を迎えます。
これもひとえに、皆様方のご支援、ご配慮の賜と心より感謝を申し上げます。

これからも初心を忘れることなくガーデニングの楽しさ、ガーデンの良さを発信し、精進して参りたいと思います。
何とぞご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

株式会社ブリティッシュクリエイティブデザイン
マーク・チャップマン
スタッフ一同


2024-03-15_Info_Campaign.jpeg

3月 切花販売のお知らせ

早くも昨日から3月ですね。
春の陽気につられて、3月は卒業式、卒園式、お友達に会う約束などイベントが多数あります。

マークスガーデンアートでは不定期ですが、ショップにて切花を販売する事があります。
弊社ホームページの「スタッフ紹介」でもご紹介しているフローリストSATOYAMAやヨッシーは、さささ~っとお客様のご注文にお応えし、アレンジメントや花束を短時間でセンス良く作ります。

2024年3月の切花販売は以下の日程でご用意いたします。

2024-03_Info_Shop_cutflower_01.jpg

販売日:3月12日(火)~売切れまで
販売場所:実店舗 調布店
営業時間:10時30分~17時

2024-03_Info_Shop_cutflower_02.jpg

食卓に飾る、お花のプレゼント、ちょっとお友達に会うなど気軽にマークスガーデンアートのお花をご利用下さい。
アレンジメントや配送などは事前にお問合せ頂けるとお好みのお花をご用意でき、ご対応がスムーズなので助かります。
大変、ご好評を頂いているSATOYAMAの切花ですが、卒園式の装花など大きなご注文は1週間前にお知らせ頂けると助かります。

ようやく待ちに待った春が到来した感じの3月ですね。
急に春らしい気温になった東京で、今日はコートが要らないくらいの陽気です。
しかし、今週は寒暖差が大きな週となっているようですので、まだまだご注意下さい。

さて、弊社代表デザイナーのマーク・チャップマンがデザイン、施工を行って2013年にグランドオープン、昨年2023年に10周年を迎えた「白馬コルチナ・イングリッシュガーデン」ですが、今年2月に初の書籍を出版することになりました。

Hakuba_202402_01.jpg

現地ガーデナーの杉本さんが主体となって、監修した書籍[絵本のように美しい宿根草の小さな庭づくり]。

以前、出版された同じくJAグループ家の光協会の書籍[宿根草と低木で気軽にできる 小さなスペースをいかす美しい庭づくり]と似たタイトル、似た感じなので、お間違いになった方もいらっしゃるかも。
今回はマーク・チャップマン著者、監修ではありませんが、素敵なイラストと写真で紹介して頂いています。
書店で見かけた際は是非お手に取ってみて下さい。


Hakuba_202402_02.jpg

Hakuba_202402_03.jpg

実際にお庭を管理しているガーデナー杉本さんや西田さんが携わったコルチナでの貴重な経験やスキルが散りばめられています。

詳細については「白馬コルチナ・イングリッシュガーデン」の公式アカウントInstagram、Facebookで発信しています。
お買い求めはアマゾンで...。

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり