世界らん展日本大賞2016 International Orchid Festival 2016

毎年この時期に東京ドームで開催される「世界らん展」では、世界20ヵ国から珍しい蘭が集まってきます。
先週の2/13(土)から始まったこちらのイベントでは世界一大きな蘭・小さな蘭が発表されていました。


Orchid_2016_01.jpg   Orchid_2016_02.jpg
世界一小さな蘭はちっちゃくて可愛いんですよ          展示のフラワーデザイン部門


写真では拡大で撮っているので、実際の大きさをお伝えするのが難しいのですが、世界一小さな蘭はおちょこのような器にこんもりと植えられ、花もちっちゃくて本当に可愛いんです。栽培が難しいとされる蘭ですが、栽培家、繁殖家の多い日本では珍しい蘭を見るチャンスがこんなに身近にありますよ。


Orchid_2016_03.jpg   Orchid_2016_04.jpg
こちらの展示の中にはトトロがいますね~             蘭が生息する特有の亜熱帯を演出


作品には大きなものから小さなもの、フラワーデザイン、著名人の作品までタイトル、コンセプトに沿って見どころが沢山あります。
蘭の豪華な色合いと展示、香りに魅了されますが週末は見学者も多いので疲れる事間違いなし!ですが、既に週末は過ぎ今週からは平日の見学なので、ちょっとゆとりを持って、見学できると思います。19日の金曜までお勧めですので、まだ行かれてない、迷われている方がいらっしゃいましたら是非行かれてみては?


Orchid_2016_05.jpg   Orchid_2016_06.jpg
奨励賞 竹を使った日本風の作品                  今年の大賞はこちらの蘭‼

今年の大賞は黄色みが強い蘭でした。
作品名:パフィオペディラム エメラルド フューチャー 'ギャラクシー'
種名:Paphiopedillum Emerald Future 'Galaxy'
氏名:東京オーキット・ナーセリー/高橋 靖昌
栽培地域:東京都世田谷区


【開催期間】
2016年2月13日(土)~19日(金) 一般公開7日間
午前9時30分~午後5時30分 (入場は午後5時00分まで)

【会場】
東京ドーム

[世界らん展日本大賞2016]

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ