マークのDIY (Mark's DIY)

皆さん、DIYってご存知ですか?
Do It Yourselfの略なんですが、意味は日曜大工。
英国人の中でもDIYをやる方、やらない方いますが、弊社ガーデンデザイナーのマークは小さな頃から大好きなおじいちゃんのガーデニングやお父さんのDIYを見て育ってきました。
多くの英国人は歴史を積み重ねた趣のある古いレンガ造りの家に住み、滅多なことでは建物を取り壊したりしないので、丁寧にその時の時代を追って、自分達の住み心地のいいように室内もお庭も変更を重ねていきます。
なので、とっても古くて味のある建物なのに中に入ってみるとモダンで、今の生活にマッチした造りをしている家って多いんですよ!
古きものを残し、新しい生活も取り入れていく・・・そんな英国人の性格がマークにもありました。

先日から始まったマークのDIY。
少しだけご紹介します!

MGA_Shop_DIY_201501_01.JPG

壁を塗り始めたマーク


「日本だと賃貸物件が多く、なかなか壁の色を変更できない」って事多いと思いますが、以前私が住んでいた英国のフラット(賃貸物件)では英国人のフラットメイトがペンキを塗りはじめ、室内の雰囲気を一新したことがあります。
英国の賃貸物件では綺麗になることについてはオーナーも肝要ですね!


MGA_Shop_DIY_201501_02.JPG     MGA_Shop_DIY_201501_03.JPG

明るすぎた蛍光灯の照明は可愛らしいランプに変更して、電球のボルトも40Wに変更。
落ち着いた明るさに変更してみました。
どうですか?

まだまだ、マークのDIYは続きそうです。

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ