白馬コルチナイングリッシュガーデン(長野県) グランドオープン・パーティ

セレモニーとガーデン鑑賞後にパーティ会場では洋食フレンチシェフの青堀さんもサーブしていました。
ガーデンをイメージした一画では食べ物で「白馬コルチナイングリッシュガーデン」を再現。


Ground-Opening_Party_201307_06.JPG     Ground-Opening_Party_201307_02.JPG
entrée(日本ではアントレと表記される前菜)           ガーデンをイメージした一画

庭のエントランスを上がってレンガを積み重ねたウォールドガーデンはサンドウィッチで、その先は芝生、小さなポットに入ったフレンチのひとくちサイズのカップにはフォアグラ、アイスプラントの食材が・・・。ユーモラスとアイデアが詰まっていて、思わず「可愛い~」の連発。いただく前に自然と笑顔がこぼれます。
そして、その奥には神殿を形作って、アイビーをまとったパティストリー。


Ground-Opening_Party_201307_03.JPG     Ground-Opening_Party_201307_04.JPG
ソムリエの的場さんも笑顔が眩しいくらい              日本食シェフの前さんです。ブログ初登場!

このパーティの責任者でもあったソムリエの的場さん。いつもは写真を撮られるのを控えめにしている方ですが、今日だけは登場していただきました。
そして、日本食料理人(シェフ)初登場の前 高志さん!!
ホテルグリーンプラザ白馬は洋風???と思われがちですが、和食コースで提供される食事の味も食材も素晴らしく、何と言っても包丁裁きが素晴らしい!!是非、ご賞味あれ!!


Ground-Opening_Party_201307_05.JPG     Ground-Opening_Party_201307_01.JPG
コーニッシュパスティー                         スウィーツも豪華~

コーニッシュパスティーはマークも好きなメニューの一つ。
英国を離れて日本で暮らすマークにとっては、久しぶりに味わった英国の味でした!!
スウィーツは女性陣からも歓声が上がり、皆さん何を手にしようかキラキラ目が輝いていましたよ~!!


Ground-Opening_Party_201307_07.JPG     Ground-Opening_Party_201307_08.JPG
パーティ中にマークからの庭造成に関するスピーチ         お客様と歓談中のマーク

パーティ中にはマークが関わってきた3年間の歩みとスタッフの紹介を兼ねて、スピーチさせていただきました。自然との共存、豪雪地帯の傾斜地にどのようにしてこのデザインを考えて、工事を進めていったかなどコンセプトを聞くと改めて、マークのガーデニングに対するチャレンジ精神を感じることができました。

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ