戸隠神社 長野県(Togakushi Shrine in Nagano)

長野県にはスピリチュアルな場所があります。
その一つ、戸隠神社は霊山戸隠山の麓にあり、奥社・中社(ちゅうしゃ)・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなり、創建二千年あまりに及ぶ歴史を刻む神社です。
ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、*1)「天の岩戸」が飛来してきたと謂われる戸隠山を中心に開かれたスピリチュアルな場所です。


Togakushi-shrine2012_01.jpg     Togakushi-shrine2012_02.jpg
戸隠神社 奥社入口                        

Togakushi-shrine2012_03.jpg     Togakushi-shrine2012_04.jpg
長~い奥社参道入り口から随神門までの道のり      随神門

ちょうど奥社参道入口から奥社までの中間地点にあたる随神門までは徒歩約20分の道のりです。私たちの足で20分ですから、年配の方や歩くのがゆっくり目の方はもっと時間がかかりますよ!!


Togakushi-shrine2012_05.jpg     Togakushi-shrine2012_07.JPG
杉木の空洞                    紅葉は始まったばかりでしょうか?                             


奥社参道の随神門を過ぎると樹齢400年を超える杉並木約1,100本が約500メートル続きます。植えられている杉は良く見ると写真の様に空洞になっていたり、雷が落ちたのでしょうか避けているものがあったり、枯死で伐採されていたりしました。植栽されてから400年以上も経っているのですから、中には枯死している杉があっても仕方ありません。


Togakushi-shrine2012_08.JPG     Togakushi-shrine2012_06.jpg     
約500m続く杉並木               熟年ご夫婦の後姿

約500mにも続く、杉並木の根が剥き出しになっていて、なんとか地からの養分を摂ろうと根が必死に生長している様子が窺えます。すごい生命力を感じる光景でした。

最近、日本の熟年ご夫婦の間でも手を取り合って、坂道を登ったり、ショッピングされたりしているご夫婦を良く見かけるようになりました。海外ではよく見かける光景ですが、何となく嬉しくなりパチリ。
中間の随神門から奥社までは更に徒歩約20分です。
ここからは、急な階段や傾斜、幅の揃っていない不揃いな石階段で、歩きにくい道が続きます。
どうぞ、訪問される場合は動きやすい運動靴、木々に囲まれているので、気温も下がり寒さを感じますので、暖かい服と汗をかいても脱ぎ着がしやすい格好をお勧めします。
奥社は撮影禁止だったため、画像がありません。
詳しくは戸隠神社のホームページをどうぞ[戸隠神社]


*1)「天の岩戸」・・・日本神話にある、天照大神(あまてらすおおみかみ)が天の岩屋(今の宮崎県高千穂天岩戸)にお隠れになった時、無双の神力をもって、天の岩戸をお開きになった岩戸が落下してきたという伝承が残るのが戸隠で、功績のあった神々をお祀りしてる神社です。

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ