川越フォーシーズンメモリアル

ず~っと、日常業務に追われてブログの更新が遅れていました。
楽しみにしてくださっていた方、ごめんなさい。
本日は、11月中に行ってきました[川越フォーシーズンメモリアル]弊社デザイナーのマーク・チャップマンが設計・施工を行い、監修を務めた霊園の秋冬のメンテナンスについて・・・。
この日は球根、一年草の植栽と通常のメンテナンスでしたが、大変、天気の良い一日で外での作業が楽しい、楽しい!!
CIMG4631.JPG


通常のメンテナンスでは終わりかけたグラス類の切詰め、宿根草の手入れ、枯木の取除き、拡がり過ぎた植物の切詰めを行い、その後に球根の植え付け、一年草の植栽。

毎年、東京近郊地域であればこの11月~12月時期には球根を植える適した時期と言えるでしょう(気候によって、場所によっては10月でもOK)。2月終わりから4月始めの間お庭に緑や色鮮やかさが欠ける時期、球根類(クロッカスやスイセン、チューリップ等々)が次々と咲き始め、その年の春一番を知らせてくれます。
球根類の植え付けは地域や天候によっても違いますが、ここ東京近郊エリアの関東ではまだまだ暖かい為、今でも間に合います。
しかも、マークによれば球根の植え方も地域、気候によっても違いがあり、植える深さも違うようです。(奥が深いな~!!)
この日、植栽したビオラは花芽も色合いもしっかりしています。
徐々に拡がって生長してくれる事でしょう。
皆さんのお庭も秋冬のお手入れ大丈夫ですか?
P1140240.JPG

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ